1. HOME
  2. スマートアイテム
  3. 日本初「時計屋大賞2019」時計店員が選ぶNo.1腕時計が決定
スマートアイテム

日本初「時計屋大賞2019」時計店員が選ぶNo.1腕時計が決定

第1回「時計屋大賞2019」開催

株式会社マテリアルは、汐留スペースFSにて2019年12月5日、ファッションウォッチ振興会による1回目の「時計屋大賞2019」を開催したことを発表しました。

ファッションウォッチ振興会は、ファッションウォッチ市場の活性化を目指して結成された団体であり、業界の発展を目的として「時計屋大賞2019」を開催しました。

ファッションウォッチとは、服のように「着替えられる時計」の総称であり、普段遣いできる時計のこと。選択肢も多く、気軽に、かつ手頃な価格で買いやすい時計とされています。

8地域の中から3型が最高金賞受賞

「時計屋大賞2019」の第1回となるテーマは「国・地域別」です。

アメリカ・イギリス・イタリア・スイス・北欧(スウェーデン・デンマーク)、その他欧州(ベルギー・オランダ・フランス)・ドイツ・日本の8地域11ヶ国、1000品の中から全国の時計店員が「自分も欲しい」と思う新作時計を選出しました。

最高金賞を受賞したのは、イギリス部門の「HENRY LONDON(ヘンリーロンドン)」、アメリカ部門の「 HAMILTON(ハミルトン)」、その他欧州部門の「agnes b(アニエスベー)」の3型。

特別賞には「FUTUREFUNK(フューチャーファンク)」が非常に個性的であるとして選出されました。

(画像はプレスリリースより)

【参考】
※株式会社マテリアル プレスリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/200569