1. HOME
  2. スマートアイテム
  3. 日常を1冊で管理するノート
スマートアイテム

日常を1冊で管理するノート

繰り返し使えるノート

海外ブランドのファッションやガジェットなどの総代理店をしている株式会社Xcountryは、ロケットブック(Rocketbook)から新たな機能を加えた「ロケットブック フュージョン(Rocketbook Fusion)」を2019年10月17日より販売開始すると発表しました。

ロケットブック(Rocketbook)は米国のクラウドファンディングで5億円を集め、2017年に日本でも発売された人気のスマートノートです。

「ホワイトボード」や「電子ノート」としても使え、簡単にページをデータ化、クラウドへ保存することができます。記入した文字は水で消せるので、ノートは繰り返し使うことが可能です。

ノートと手帳を1冊で

新しく発売される「ロケットブック フュージョン」では、ToDo管理などをするためのタスクリストや目標管理のためのOKRシート、週間・月間カレンダーを利用したスケジュール管理が追加されます。

手帳やノートを数冊持ち、使い分けていた人も「ロケットブック フュージョン」1冊で日常を管理することが可能です。

一般の会社員で年間1万枚の紙を使用すると言われており、木に換算すると1人あたり年間1.2本を消費している計算になります。

ロケットブックを使えば、スマートに生活できるだけでなく、地球環境の保護にも貢献することができるとしています。

(画像はプレスリリースより)

【参考】
※株式会社Xcountry プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000031.000018718.html