1. HOME
  2. スマートアイテム
  3. スイッチで簡単にベルトが交換できるメンズウォッチ
スマートアイテム

スイッチで簡単にベルトが交換できるメンズウォッチ

同じ風合いの時計は存在しない

2020年7月13日、株式会社マルゼキは自社が展開する時計ブランド「STAG TYO」から新しいメンズウォッチを発売したと発表しました。

STAG TYOはデスクに置くその姿までもが様になる時計。素材感の良いレザーや高品質なステンレススチールを採用し、組み立ては日本国内で行っています。

1点ずつ職人の手によって風合いを出していくため、同じ仕上がりの時計は存在しません。

そんなSTAG TYOから「STAG TYO STG020」という新商品が登場しました。

ベルト交換に工具が必要ない

今回発売の「STAG TYO STG020」最大の特長は簡単にベルトを交換できるところ。なんと、ベルト交換に工具が必要ないのです。

スイッチ部分をスライドさせるだけで簡単にベルトが取り外せ、替えのバンドに交換するとまた違う表情を楽しむことができます。スイッチ部分は小さく、時計を装着している時に違和感はないところもポイントです。

文字盤は真っ青な海原のような青色と真っ白な夏雲のような白色の2タイプ。シンプルで存在感のある文字盤はスマートな雰囲気を醸し出しています。

松阪レザーを使用した替えバンドが付属しており、こちらに付け替えると一味違った雰囲気に。使えば使うほど腕になじみ、光沢が出る松阪レザーベルトは1本1本職人が丁寧に作り上げたもの。スムースな手触りにやみつきになること間違いなしでしょう。

(画像はプレスリリースより)

【参考】
※株式会社マルゼキ プレスリリース(Value press)
https://www.value-press.com/pressrelease/244095