1. HOME
  2. スマートアイテム
  3. ビジネスリュックの不満を解消した新しいリュック
スマートアイテム

ビジネスリュックの不満を解消した新しいリュック

全ての移動は旅

2020年4月27日、エース株式会社は自社が展開するバッグ&ラゲージブランド「ace.(以下、エース)」から新しいビジネスリュックの発売をプレスリリースにて発表しました。

エースというブランドでは全ての移動を旅と捉えています。その旅を快適に楽しむためにぴったりのアイテムを提供してくれる同ブランド。もちろん、通勤や仕事中の移動も旅の1つと捉えられています。

そのため、通勤や仕事中の移動を快適に過ごせるよう開発されたのが今回発売の「EVL-3.5LP」です。

骨盤の動きに合わせて腰パッドが動く

「EVL-3.5LP」に搭載されている「ランバームービングシステム」。

このシステムは同社の開発者がリュックユーザーを観察していたことが開発のきっかけです。リュックを左右に揺らしながら歩くユーザーに着目し、その原因を追及しました。

肩にかかる負荷を軽減させるために腰パッドが存在します。しかし、歩いているときは骨盤が傾斜したり回旋したりするため、これまでの固定式の腰パッドでは荷重を最適な位置で支えることは難しかったのです。

ウエストベルトも腰への負荷分散に適する方法なのですが、拘束されているような感覚があり、ビジネスシーンには適さないのではないかと同社は考え、「ランバームービングシステム」の開発に至りました。

3つの注目点

「ランバームービングシステム」の注目して欲しい点は3つ。

1つはリュックの中に入れた物によって肩にかかる荷重を軽減する点です。同システムを搭載することで、背面が真っすぐなリュックよりも平均で13.7%も肩にかかる荷重を軽減します。

2つ目はリュックと衣類の摩擦を軽減する点です。腰パッドが骨盤の動きに合わせて動くことで生地の摩耗量をなんと94.4%も軽減しました。

3つ目は背中の蒸れが少なくなる点です。背中とリュックの間に隙間を作ることで背部の放熱性がアップして、背中の蒸れが少なくなりました。

同商品は直営店やオンラインストア、全国の百貨店もしくは専門店などで5月上旬から販売されます。

(画像はプレスリリースより)

【参考】
※エース株式会社 プレスリリース
https://www.ace.jp/news/pdf/200427_acedot.pdf