1. HOME
  2. 自己投資
  3. ビジネス英会話総合学習「サーキットトレーニング」β版の試験提供開始
自己投資

ビジネス英会話総合学習「サーキットトレーニング」β版の試験提供開始

自己投資

株式会社レアジョブとVoxy,Inc.の連携により実現

株式会社レアジョブは2019年10月より順次、法人企業限定でビジネス英会話総合学習トレーニング「サーキットトレーニング」のβ版の試験提供を開始しました。

同社は、自社のオンライ英会話サービスだけではなく、より優れたサービスを展開するために、2019年3月よりOEM契約を締結したVoxy,Inc.と連携することで、同サービスを開発・試験提供が実現できました。

今回の試験提供では、英語初級者を対象としていますが、同サービスの更なる展開や、対象レベルの拡大については今回試験における効果検証の結果にて、順次決定します。

試験提供の対象となる法人企業は、同社が運営する「レアジョブ英会話」の法人向けサービス「ビジネス英会話コース」利用の一部企業となっています。

「サーキットトレーニング」とは

誰でも英語を話せるようになるための英語学習サービスを開発・追求しているレアジョブは、「学習の提供」「学習継続の支援」「アセスメント(英語力の評価)」「レコメンド(学習内容の推奨)」をプロセスとして、一貫して提供していくことを目指しています。

「サーキットトレーニング」では、インプット学習とオンライン学習を完全連動させ、ビジネス英会話総合学習トレーニングを可能にします。

またインプット学習と呼ばれる単語やフレーズの学習法では、受講者が別教材で学習する必要がありましたが、サーキットトレーニングは、「事前インプット」「準備トレーニング」「ライブレッスン」とプログラムを一貫することにより、ビジネス英会話の総合学習が可能となりました。

(画像はプレスリリースより)

【参考】
※株式会社レアジョブ ニュースリリース
https://www.rarejob.co.jp/