1. HOME
  2. 自己投資
  3. 生放送コミュニティSchooがKDDIと業務提携
自己投資

生放送コミュニティSchooがKDDIと業務提携

自己投資

先端技術の活用で未来の教育機関づくり

オンライン学習コミュニティschoo(スクー)を運営する株式会社スクーは、2019年9月18日「KDDI Regional Initiatives Fund 1号」に対して第三者割当増資を実施し、さらにKDDI株式会社と業務提携を締結したことを発表しました。

同社は全国9都市の自治体や13大学と提携し、オンライン学習ならではの価値を高め「未来の地方の暮らし・未来の教育機関づくり」を推進してきました。

schoo(スクー)の強みとKDDIが持つ先端テクノロジーの技術をかけ合わせることで、地方の人口減少や情報格差の問題を解決できるのではないかと考えています。

世の中から卒業をなくす

「大人たちがずっと学び続ける生放送コミュニティ Schoo」は、さまざまなジャンルの授業を生放送で毎日提供し、現在40万人以上の会員数となっています。

コミュニティを大学などの教育機関と連携することで、ICTや最新の経営ノウハウ持った人材育成ができるプログラムを提供することができます。

また、KDDIの5Gなどの技術とリアルタイムな学習体験やコンテンツ制作技術を合わせることで次世代の遠隔教育プラットフォームを開発していきます。

(画像はプレスリリースより)

【参考】
※株式会社スクー プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000091.000006391.html