1. HOME
  2. フィットネス
  3. パナソニック、最新映像機器で低酸素環境下トレーニングをサポート
フィットネス

パナソニック、最新映像機器で低酸素環境下トレーニングをサポート

フィットネス

パナソニックが空間演出を支援

パナソニック株式会社はこれまで培ってきた施設空間演出の知見と技術を活用し、2019年11月1日にグランドオープンする低酸素環境下トレーニング施設「ASICS Sports Complex TOKYO BAY」で、最新設備を使用した空間演出の構築・演出を担当しました。

同トレーニング施設は幅広い年代や性別、様々な目的を持ったゲストに対し、酸素濃度を低く保った状況下で運動を行うことにより、短時間かつ効率的に体脂肪の減少や全身持久力の向上等の効果をもたらす先進的なトレーニング施設です。

また株式会社アシックスの子会社であるアシックス・スポーツコンプレックス株式会社が運営管理を行い、東京都江東区豊洲にオープン予定の複業施設内に開業します。

映像・音声・照明により没入感アップ

4台の大型プロジェクターにより壁面に映し出される4K相当の映像と、音声の演出としてスピーカーやサブウーハーを活用しています。

また映像だけではなく、アレンジ調色システムも採用しており、色温度と照度に変化を与える照明コントロールを行うことで、様々な雰囲気を持つ空間づくりを可能としています。

さらにトレーニング中だけではなく、トレーニング前後にもゲストが快適な空間を楽しめるよう、男女更衣室内にはパナソニックの最新理美容家電が設置されます。

パナソニックの様々な工夫とサポート、おもてなしの心により、トレーニングを行う際の没入感が向上しました。

パナソニックは今後も、同社の技術と知見を活用したおもてなしソリューションを提供することで、様々な施設空間の演出に貢献していきます。

(画像はプレスリリースより)

【参考】
※パナソニックニュースルームジャパン
https://news.panasonic.com/jp/topics/167173.html