1. HOME
  2. フィットネス
  3. GPSが搭載された新しいフィットビット
フィットネス

GPSが搭載された新しいフィットビット

フィットネス

新しいフィットビットが登場

2020年4月1日、フィットビットは「Fitbit Charge 4」の発売を発表しました。

フィットビットは画期的なウェアラブルデバイスとして知られています。様々なセンサー技術を搭載することでユーザーの睡眠の記録やエクササイズ、アクティビティの記録を通じて健康的な生活をサポートするために生まれました。

Fitbit Charge 4はここが新しい

新商品Fitbit Charge 4はヘルス&フィットネストラッカーが最も欲している機能を搭載していると言っても過言ではありません。

特筆すべきポイントはGPS。これまでのフィットビットにはなかったGPSを搭載することで、リアルタイムで移動距離やスピードを追跡することが可能になりました。そのため、スマートフォンは自宅に置いたままで身軽にウォーキングやランニングを楽しむことができます。

また、新しい屋外ワークアウトモードや7種類のエクササイズモードにも注目です。

フィットビットアプリ内にあるヒートマップと同期することも忘れてはいけません。この同期によってワークアウトの強度を確認することができるのです。

たどったルート上でどのポイントでどのような状態であったのかを心拍数でチェック。パフォーマンス結果を可視化することができるため、モチベーション維持にも効果的ではないでしょうか。

睡眠が大切

人は眠らなくては生きていくことができません。睡眠は健康な身体を維持するために大きな役割を担っているのです。

同製品は睡眠関連機能も充実しています。毎晩の睡眠の質を記録することによりユーザーの睡眠を把握。

これまで同社ではスマートウォッチにしか搭載されていなかったスマートウェイク機能も近日提供される予定です。この機能は機械学習によって最も適したタイミングで起こしてくれます。

(画像はプレスリリースより)

【参考】
※フィットビット プレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/