1. HOME
  2. フィットネス
  3. わずか4キロ 持ち運び可能な筋トレマシンが日本初上陸
フィットネス

わずか4キロ 持ち運び可能な筋トレマシンが日本初上陸

フィットネス

自宅や出張先で気軽に筋トレ

クラウドファンディングサイト「Kibidango」を運営するきびだんご株式会社(東京都新宿区)は29日、日本での発売を目指してサポーターを募集していていたポータブルトレーニングマシンへの支援額が目標をクリアしたと発表した。

本体の重さがわずか4キロのトレーニングマシンで、自宅のほか出張先のホテルなどに運んで気軽にトレーニングをすることが可能。また、専用アプリと連動させて、記録を残したりアドバイスを受けたりすることもできる。

レベルに合わせて負荷を25段階調節

支援を募っていたのは、米国のエンジニアが開発した「MAXPRO(マックスプロ)」。開発者は多忙でジムになかなか行けなかったため、自宅や出張先でトレーニングできる機器を開発しようと思い立った。

折りたたみ式の本体を広げ、持ち手などを取り付ければ、腕や脚、背筋など全身のトレーニングができる。レベルに合わせて、負荷も最大140キロまで25段階の設定が可能だという。

昨年12月に目標160万円でプロジェクトを開始し、今年1月2日に目標を達成。29日現在、支援額は目標の2倍の320万円を超えている。

目標達成を受け、今年5月ごろから発注者に商品を発送する。注文は2月20日まで「Kibidango」で。価格はプロジェクト特別価格5万7000円。

(画像はプレスリリース)

【参考】
※きびだんご株式会社 プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000166.000016803.html

※kibidango MAXPROプロジェクト
https://kibidango.com/1226