1. HOME
  2. ビジネス
  3. まるで魔法の鏡 AIディスプレーが美容や健康をチェック
ビジネス

まるで魔法の鏡 AIディスプレーが美容や健康をチェック

ビジネス

4K55インチの高画質大画面

マッサージチェアメーカーのファミリーイナダ株式会社(大阪市淀川区)は、人工知能(AI)がユーザーの健康管理やトレーニング指導、ファッションの提案などをしてくれる次世代型AIディスプレー「AI.Inada.Mirror」を3月上旬から販売する。

ディスプレーは、4K画質の55インチ大画面。ユーザーが自分の性別や身長、体重、顔のタイプなどを入力しておくと、AIがカメラから映像と合わせて判断し、美容や健康、ファッションなどの悩みに答えてくれる。また、テレビの視聴や写真撮影にも使うことができる。

バーチャル試着やトレーニングのアドバイスも

ファッションや運動、美容、健康など9つのコンテンツがある。

ファッションでは、搭載されたバーチャル試着技術を使って、ユーザーの映像に服などを合成して表示。家にいながら、さまざまなコーディネートを試して楽しめる。気に入った商品はそのまま注文することもできる。

また、別売りの専用器具を装着してディスプレーの前でトレーニングをすると、心拍数を計測し、アドバイスなどが表示される。このほか、美容や健康に関する相談に応じるメニューもある。

同社では、このAIディスプレーをバージョンアップや補償のサービス込みでリース販売。価格は月3980円の60回払いとなる。

(画像はプレスリリース)

【参考】
※ファミリーイナダ株式会社 プレスリリース 
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000038770.html