1. HOME
  2. ビジネス
  3. 不正アクセス対策に最適。「IPアドレス制限機能」を提供開始
ビジネス

不正アクセス対策に最適。「IPアドレス制限機能」を提供開始

ビジネス

情報漏洩リスク低減に役立つ機能

株式会社ラクーンフィナンシャルのBtoB掛売り決済サービス「Paid(ペイド)」に新しく「IPアドレス制限機能」を搭載しました。

同機能により、加盟企業が管理画面にログインする時、登録済みのIPアドレスのみでしかアクセスできなくなります。

これにより、昨今の不正アクセス課題に対する情報漏洩のリスク低減に期待できます。

3,500社以上に導入実績のある「Paid」は、今後も安心して掛売り決済ができる環境を提供するため、情報管理を徹底し、セキュリティ品質の向上に努めています。

掛売り決済サービス「Paid」とは

売上拡大の大きな役割を担う掛売り決済ですが、代金回収業務に掛かる時間や費用、また未回収の発生が起こるリスクがあります。さらに与信管理や請求書の発行等の手間がかかるのです。

このように多くの繁雑な作業とコストの面から導入には簡単に踏み出せないのが現状です。そこで「Paid」は、すべての請求業務を代行し、未入金発生時には100%の料金を負担しています。

未回収の発生と請求業務が無くなることにより、売り手企業は安全かつスピーディな取り引きができるようになります。また、買い手企業は月締めでの取り引きが可能となります。

(画像はプレスリリースより)

【参考】
※株式会社ラクーンフィナンシャル ニュースリリース
https://news.raccoon.ne.jp/press/2019/3050/