1. HOME
  2. ビジネス
  3. ホテル滞在を充実、客室内タブレットサービスを導入
ビジネス

ホテル滞在を充実、客室内タブレットサービスを導入

ビジネス

『tabii』を新たに導入

and factory株式会社は「レンブラントホテル厚木」に客室内タブレットサービス『tabii』を導入したこと2019年11月13日に発表しました。

ホテルや宿泊施設向けの客室ダブレットサービス『tabii』は、部屋にいながら館内案内や周辺の観光、グルメなどの情報を検索することができ、エンタメ動画も楽しめるツールです。

広告運用により月額利用費を無料にしており、コストをかけることなく、利用者と導入者両方にメリットのあるコンテンツを提供できます。

コンシェルジュを担う主な機能

滞在中の満足度を高めることを目的としており、宿泊施設においても『tabii』がコンシェルジュの役割をすることで、スタッフの業務軽減を図ることができます。

館内案内や周辺情報のほか、宿泊約款・動画閲覧・お天気表示・多言語対応などがあり、オプション機能として内線電話やIoTリモコンなどの追加が可能です。

厚木の魅力を発信

『tabii』の導入を行った「レンブラントホテル厚木」は、本厚木駅からほど近く、地域密着型のホテルです。観光やレジャーのほか、地域の会合、婚礼など幅広く利用されています。

『tabii』により厚木内外の魅力を発信し、旅行や出張で訪れる人に快適な滞在を提供したいとしています。

(画像はプレスリリースより)

【参考】
※and factory株式会社 プレスリリース
https://andfactory.co.jp/news/post-2900/