1. HOME
  2. ビジネス
  3. フリーランスも手軽にRPA導入の時代へ「C-BOT」α版リリース
ビジネス

フリーランスも手軽にRPA導入の時代へ「C-BOT」α版リリース

ビジネス

業務自動化による作業効率向上

2019年11月8日、有限会社C-RISEは手軽かつ無料で使えるWeb自動化サービスプラットフォーム「C-BOT」のα版をリリースしました。

現在注目されているRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)による、PCの中のロボットが販売管理や会計管理、営業支援などの業務システムを自動化することで、これらの管理を行う時間の大幅な短縮と、無料で利用できることからコスト削減へとつながります。

また「C-BOT」α版は、クラウドサービスの急速な拡大に伴い、クラウド上で手軽に利用できるサービスとしてリリースされました。

手軽かつ無料で利用できることにより、従来ではRPAサービスの導入が難しかった個人事業主や中小企業を中心に業務の自動化をサポートします。

C-BOTの特徴

専門知識や専用ソフト不要で使えるため、業務管理未経験者でも簡単に使うことができます。また、PCやスマートフォンがあれば、操作を自動記録する機能が付いています。

自動処理BOTの作成が利用開始からたった3分で完了するため、必要なときに素早く利用開始できます。また、BOTの作成はスマートフォンのブラウザ上からでも可能です。

「C-BOT」α版では、現在提供しているすべての機能を無料で利用できるため、フリーランスで働く人も気軽に利用可能です。

今後の提供内容と正式リリース時期

「C-BOT」の正式リリースは2020年春を予定しています。

α版では手動実行のみに対応していますが、正式版ではスケジュール実行・API実行による定期処理やシステム連携等の用途ごとに実行方法を選択できるようになります。

また、メール送信やストレージ管理、スプレッドシート操作、C-BOT同士のコミュニケーション等、便利な機能を順次提供します。

(画像はプレスリリースより)

【参考】
※C-BOTホームページ ニュースリリース
https://www.c-bot.pro/news/1