1. HOME
  2. ビジネス
  3. 有料版「SINIS」リリース。Instagram分析がより高度に進化
ビジネス

有料版「SINIS」リリース。Instagram分析がより高度に進化

ビジネス

競合分析、ハッシュタグ分析、ファン分析

2018年9月にテテマーチ株式会社がリリースしたInstagram分析ツール「SINIS(サイニス)」は、無料版のみの提供を行ってきましたが、Instagramを活用したマーケティング活動の推進を図るべく、より高度な分析が可能となる新機能を追加した有料プランの提供を開始します。

「SINIS」は自社アカウントの分析を行うツールとして、多くの利用者のInstagramマーケティングを支援してきました。

しかし、3,300万人を超える国内Instagramユーザーの全体像を、マーケティングを行う上で把握・分析するには、自社アカウントの分析のみでは分析が不十分であると感じてきました。

そこで第三者の目線で現状把握する「競合分析」、最新トレンドを理解するためにハッシュタグ投稿から分析を行う「ハッシュタグ分析」、フォロワー数ではなくタグ付けや@メッションを積極的に行っているファンユーザーを可視化する「ファン分析」の3つの視点から、自社アカウント以外の指標として新機能を追加しました。

有料プランの提供内容

近日公開予定の提供内容は2つあり、1つ目は自社ブランド、トレンドのハッシュタグ等、自由に指定したハッシュタグが付いた投稿の投稿件数日別推移や人気投稿欄のコメント数、平均いいね数を計測可能にする「ハッシュタグのベンチマーク登録」。

2つ目は、タグ付けや@メッションを自社アカウントに対して積極的に投稿するユーザーを集計、アクション回数のランキングが可能になり、また、対象投稿に対するユーザーの熱量も計測できる「タグ付けユーザーのランキング」です。

そして公開済み提供内容は3つあります。

1つ目は、フォロワー男女比やフォロワー増加数などの様々なデータに対する期間比較が可能となる「各データの期間比較」。

2つ目は、いいね数やリーチ数、保存数等の6項目から、様々な運用担当者の重点指標に合わせたエンゲージメント率の計算式を指定することができる「エンゲージメント率の計算式指定」。

最後に自社アカウント以外のビジネスアカウントを指定、フィード投稿の内容やフォロワー数をベンチマークすることを可能にする「アカウントのベンチマーク登録」が提供されています。

なお、引き続き無料利用が可能な機能もありますが、一部機能に制限が追加されています。

テテマーチ株式会社はInstagramの活用の場が広がる中で、Instagramマーケティングをひとつ文化として発展させるため、今後も新機能の開発に尽力していきます。

(画像はプレスリリースより)

【参考】
※テテマーチ株式会社 ニュースリリース
https://tetemarche.co.jp/2019/10/21/sinis-paid-plan/