1. HOME
  2. ビジネス
  3. オフィスナビ向けプラットフォーム「Gate.」
ビジネス

オフィスナビ向けプラットフォーム「Gate.」

ビジネス

不動産投資プラットフォーム「Gate.」

リーウェイズ株式会社は、オフィスナビ株式会社向け「オフィス版Gate.」の提供を開始したことを2019年10月18日に発表しました。

不動産投資とテクノロジーをかけ合わせたリーディングカンパニーである同社は、これまでの不動産データやデータサイエンスの知見を活かし不動産投資プラットフォーム「Gate.」を開発しました。

不動産事業者や金融機関向けに賃料や入居率、不動産評価などの査定・分析を提供しています。

オフィスナビ株式会社は、オフィス検索サイト「オフィスナビ」を運営しており、2019年6月に「オフィス版Gate.」の開発や運営などを共同で行うことを目的に業務提携をしていました。

オフィス物件をもっと詳細に

働き方改革が進むなか、リモートワークやサテライトオフィス、シェアオフィスなどオフィス物件の分析ニーズが高まっています。

同サービスは調べたいエリアを対象に、共益費込み賃料(坪単価)の水準や就業者の人数、業種構成などオフィス市場の供給側と需要側の両面を簡単に可視化することができます。

両社が提携することでこれまで以上の付加価値の高いサービスを提供することができ、また東京工業大学情報理工学院・下坂正倫准教授の協力・監修のもと、オフィス物件の賃料や価格分析の高度化を目指すとしています。

(画像はプレスリリースより)

【参考】
※リーウェイズ株式会社 プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000046242.html