1. HOME
  2. ビジネス
  3. 社会に特化したニュースアプリ
ビジネス

社会に特化したニュースアプリ

ビジネス

約7割が社会の役に立ちたい

Tomoshi Bito株式会社は、社会に特化したカテゴリーニュースを配信するアプリ「Social Post」を2019年9月3日(火)にリリースしました。

内閣府の2014年の世論調査では、66.1%が「社会のために役立ちたい」と回答しています。

社会貢献をしたいと考える人たちが、日々の行動や意識を変えることでいい社会を作るためには、社会の出来事を理解し、問題意識を持つことが必要だと考えます。

社会の情報と解説コメント

「Social Post」は「環境保護・エシカル」「ジェンダーフリー」「ダイバシティ社会」「世界・政治の動き」「ソーシャルグッド」など社会分野に絞り込み、ニュースを厳選して配信します。

「Social Post」を見れば社会で起きている出来事を簡単に手に入れることができます。

政治家やジャーナリストなどが「オピニオンリーダー」として参加し、専門家の視点からニュースを解説してくれるので分かりやすく理解を深めることが可能です。

また、ユーザーが「賛成」や「反対」「その他」の3択で意見投票をすることで、集計データはグラフ化され、ニュースと一緒に表示されるので、出来事について他のユーザーの考えを知ることができます。

(画像はプレスリリースより)

【参考】
※Tomoshi Bito株式会社 プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000041915.html