1. HOME
  2. ビジネス
  3. リゾート地で仕事と休暇を両立させる!「ハナレ軽井沢」トライアル提供開始
ビジネス

リゾート地で仕事と休暇を両立させる!「ハナレ軽井沢」トライアル提供開始

ビジネス

新しい働き方・休み方を提供「ハナレ軽井沢」

2019年8月29日よりNTTコミュニケーションズ株式会社は、仕事と休暇を両立させる新しい働き方・休み方が体験可能なワークスペース「ハナレ軽井沢」のトライアル提供を開始しました。

ワーケーションと呼ばれる仕事と休暇に関する新しい働き方と休み方は、働き方推進などのワークスタイルに強い関心を持つ企業などから注目されています。

また、地方の魅力度を高める可能性が高く、ワーケーションの地を受け入れる側である地方自治体も推進活動へ積極的に力を入れ始めています。

ワーケーションでは、日々の通勤ラッシュが無い、風景豊かな観光地などのリラックスした空間で働ける、長期間の休暇が取りやすくなる等のメリットが挙げられます。

働き方・休み方改革実現について、多くの労働者にワーケーションの魅力を発信し、推進するために今回「ハナレ軽井沢」のトライアル提供開始に至りました。

まるで窓から話しかけるような体験「NoMado」

NTTコミュニケーションズ株式会社が推進する離れた場所にあるオフィスを繋ぎ、円滑かつ一体感の生まれるサービス「NoMado」の体験も可能です。

縦型のデジタルサイネージに相手側のオフィスに繋ぐよう指示を出すだけで、まるで窓から語りかけるような相手側の映像へと切り替わり、ミーティングや報告などの会話が可能となります。

ワーケーションのようにオフィスと離れて仕事をする際は、コミュニケーションの取り方に不具合が生じることがあります。しかし、離れていても気軽に話し合える臨場感溢れる空間を共有することで、一体感のあるコミュニケーションを実現します。

特徴と今後の展開

豊かな自然に囲まれた観光地である長野県軽井沢町に設立された「ハナレ軽井沢」は、都心から新幹線を利用した場合、1時間ほどで到着駅である軽井沢駅に到着可能です。

また、軽井沢駅より徒歩3分というとてもアクセスの便利な立地となっています。

ワークショップやWeb会議、セミナーなどの様々な用途のワーケーションスペースとして利用できるように高速無線LANやプロジェクター、ホワイトボード等の設備を整え、1日単位から利用可能となっています。

今後は軽井沢の自治体や地元企業が連携し、飲食や観光、宿泊等と「ハナレ軽井沢」の利用をパッケージ化したサービスの提供を検討していきます。

また、地方創生への貢献を目指し、長野県全域、全国の自治体へとワークスタイル関連サービスの展開、開発を行っていきます。

(画像はプレスリリースより)

【参考】
※NTTコミュニケーションズ株式会社 ニュースリリース
https://www.ntt.com/