1. HOME
  2. ビジネス
  3. サテライトオフィス、「安否確認機能」自動送信メールに大雨や洪水なども追加
ビジネス

サテライトオフィス、「安否確認機能」自動送信メールに大雨や洪水なども追加

ビジネス

なんと、1年間無償で提供中

2020年7月21日、株式会社サテライトオフィスはG Suiteを導入した企業へ提供している「安否確認機能」に、気象庁から発表される大雨警報や洪水警報等に連動したメールを自動送信する機能を追加したと発表しました。

「サテライトオフィス・安否確認 for G Suite」はクラウド環境での安否確認のシステム。社員メンバーやアルバイトスタッフなどの情報を事前に登録しておき、緊急災害時に安否確認連絡をメールやWEBから行うことで会社全体の安否確認を迅速に行うことが可能です。

このシステムにはグループ機能があり、店舗や支店別など登録者をグループ分けすることができます。そのグループごとに安否確認メールを送信することも可能。

同社は現在、G Suiteを導入した企業を対象にこの安否確認機能を1年間無償で提供しています。

地震以外の災害にも対応

同社はこれまで、気象庁が発表する地震速報と連動した安否確認メールを自走送信する機能を提供しています。

今回は地震だけでなく土砂災害や洪水などの危険を知らせるメールを自動送信する機能を追加。事前に土砂災害や洪水、浸水などの危険度を指定しておき、その指定した危険度に達した時にメールが送信されます。

(画像はプレスリリースより)

【参考】
※株式会社サテライトオフィス プレスリリース(@Press)
https://www.atpress.ne.jp/news/219526