1. HOME
  2. ビジネス
  3. PASSOT、販促用ロボットツール「tokinomo」のレンタル販売を開始
ビジネス

PASSOT、販促用ロボットツール「tokinomo」のレンタル販売を開始

ビジネス

人感センサーで商品が話す、光る、動く

PASSOT株式会社は、ウィズコロナ時代の店頭省力化に役立つ販促用ロボットツール「tokinomo(トキノモ)」のレンタル受付を開始しました。

「tokinomo」は、人感センサーにより、通りかかる人に呼びかける動きをする販促ロボットツールです。

人が通るとセンサーが反応し、商品が動いたり光ったり、また人に話しかけたりします。ブランドメッセージや商品情報を来店客に伝えたり、販売員がそこにいるような説明や、商品同士の掛け合いなども演出したりして、定番棚に購買客を呼び寄せ、活性化させることができます。

動きはスピードの強弱、前後する距離など調整可能で、音声機能は、音楽やボイス、効果音、会話などがあります。センサーは半径4メートル以内、180度方向に反応し、WiFi 回線モバイルアプリとクラウドプラットフォームで遠隔操作も可能です。

「tokinomo」はレンタル専用用品で、レンタル価格は2,000円から。POPやコンテンツの設定費用は別途必要となります。

ウィズコロナの売り場活性化に役立つ

新型コロナウィルス感染症の影響で、店頭から消えてしまった販促手法に「実演販売、試飲・試食販売」があります。

こうした状況に対応する無人で販促する手法として、東欧で生まれたインストア・プロモーションのロボットツール「tokinomo」は、ヨーロッパおよびアメリカにて急激にシェアを伸ばしています。

そして、PASSOTは、日本およびアジア地域において、「tokinomo」をレンタルにて取り扱い開始しました。ウィズコロナ、アフターコロナの売り場活性化に役立つ販促ツールとして展開していきます。

(画像はプレスリリースより)

【参考】
※PASSOT株式会社 プレスリリース(PR Times)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000061266.html

※「tokinomo」製品ページ
https://passot.co.jp/products/tokinomo_leaflet