1. HOME
  2. ビジネス
  3. 接触なしで設定可能「スグらくテレワーク20」リリース
ビジネス

接触なしで設定可能「スグらくテレワーク20」リリース

ビジネス

小規模向けテレワーク支援サービス

キズナ・ジャパン株式会社が、法人向けサービスとして新しく「スグらくテレワーク20」の提供を7月10日(金)に開始しました。

新型コロナウイルスの感染拡大のため、在宅での勤務を可能とするテレワークの導入を検討した企業が増加しています。しかし、テレワークのノウハウがないまま導入したためトラブルが発生し、本来の業務ができなかったという相談も多くありました。

そんななかキズナ・ジャパンは、これからテレワークの導入を検討する企業を対象に、月額制の小規模リモートワーク導入プランとして「スグらくテレワーク20」をリリースしました。

機器不要の非接触完結で感染リスクを防ぐ

「スグらくテレワーク20」は、最大で20名ほどの利用者を想定した小規模サービスです。

クラウド型リモートアクセスなので、接続先・接続元にそれぞれ無料セキュリティソフト「FortiClient」をインストールし、VPN接続するだけで導入可能。社内への機器設置は一切不要の非接触完結型となります。

そのため、社内接触による新型コロナウイルス感染のリスクを回避しながらリモートワークを開始できるというメリットがあります。

機器費用やシステム入れ替えの必要がないため低コストで、さらに自宅にいながらでも社内と同じ環境で業務を行うことができます。

(画像はプレスリリースより)

【参考】
※サーバー管理ドットコム
https://www.server-kanri.com/service/suguraku20/index.html

※キズナ・ジャパン株式会社 プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000060712.html