1. HOME
  2. ビジネス
  3. 「SIGNESS」7月より写真ニュース配信サービスを提供開始
ビジネス

「SIGNESS」7月より写真ニュース配信サービスを提供開始

ビジネス

オフィス等を対象にした配信サービス

株式会社ACCESSは、クラウド型デジタルサイネージサービス「SIGNESS(R)(サイネス)」において、写真ニュース配信サービスを2020年7月1日より配信開始することを発表しました。

簡単・低コストで導入可能

「SIGNESS」は、国内企業約1,000か所の業務拠点に採用されている同社が開発したHTML5ベースのデジタルサイネージサービスです。

コンテンツ制作、配信、ユーザー管理などデータはクラウドで一元管理され、すべての機能がブラウザ上から操作ができるようになっています。

専用機器やITスタッフを置くことなく、ディスプレイとネットワーク環境のみで誰でも導入・運用が可能です。

時事ネタをスライドショーで表示

新サービスでは時事通信社と連携し、社内の業務伝達だけでなく、政治経済・文化・スポーツなどを織り交ぜた最新ニュースや報道写真をスライドショー形式で表示します。

「SIGNESS」の導入により業務伝達を迅速に行えるため情報管理や通達の効率化を図れ、また時事ネタを合わせて配信することで社員が情報に関心を持ち、職場のIT化を後押しするとしています。

(画像はプレスリリースより)

【参考】
※株式会社ACCESS プレスリリース
https://www.access-company.com/