1. HOME
  2. ビジネス
  3. 「MarketAnalyzer(TM)」がバージョンアップしてリリース予定
ビジネス

「MarketAnalyzer(TM)」がバージョンアップしてリリース予定

ビジネス

ストレスのない分析環境を実現

技研商事インターナショナル株式会社は、GISパッケージ「MarketAnalyzer(TM)(マーケットアナライザー)5.0」を2020年7月27日にリリースすることを発表しました。

「MarketAnalyzer(TM)」はビッグデータを地図に落とし込み、分析を行うエリアマーケティング専用のGIS(地図情報システム)です。

データの大容量化を受け最適化

処理するデータ容量が増え分析時間が長くなること、様々な機能が導入されるにつれ操作性が複雑になる問題を解決するため改良を行いました。

同商品は、エリアマーケティング専用高速エンジン「Tactician One(R)」を採用していましたが、アルゴリズムを最適化し、処理時間の短縮や処理中にバックグラウンドでの操作が可能になります。

UIやレポート出力の見直しで時間短縮

多数の機能があるうえに今後も追加されることから、分かりにくい管理画面を「リボン形式」のUIに変更し、関連性のある機能をグループ化。操作性のアップを図ります。

さらに、これまで初期設定により不要なデータまで出力されていた商圏レポートを必要なデータだけ出力できるように項目を設定できるようになりました。

同社は、今後も段階的にシステムのバージョンアップを図り、ユーザーの要望に応えられる機能を拡充予定としています。

(画像はプレスリリースより)

【参考】
※技研商事インターナショナル株式会社 プレスリリース
https://www.giken.co.jp/information/20200617/