1. HOME
  2. ビジネス
  3. ゴリラポッドシリーズからタブレットに対応したクランプを発売
ビジネス

ゴリラポッドシリーズからタブレットに対応したクランプを発売

ビジネス

タブレット製品対応のクランプ

2020年6月4日、ヴァイテックイメージング株式会社は今月16日からタブレット製品対応のクランプを発売すると発表しました。

同社は映画や演劇、写真やビデオなどのプロフェッショナル用品をサポートする製品を数多く手掛けています。写真や放送市場において同社はトップレベルのプロバイダーであると言っても過言ではありません。

JOBYはサンフランシスコで誕生し、「GorillaPod(以下、ゴリラポッド)」を世に送り出しました。

ゴリラポッドは脚を自由に折り曲げることができる小型三脚です。このゴリラポッドは段差や傾斜がある場所に設置することが可能で、小さく場所を取らないことからプロのカメラマンから気軽にカメラを楽しむ人まで様々なユーザーが存在します。

現在、JOBYはヴァイテックイメージング株式会社に買収されており、日本においてゴリラポッドは同社が販売しているのです。

カメラ三脚にもつけられる

今回発売されるのは「グリップタイト マウント プロ(タブレット)」と「グリップタイトゴリラポッド スタンド プロ タブレット」です。

「グリップタイト マウント プロ(タブレット)」は7~10インチのタブレットに対応している製品で、ケースの有無にかかわらず多くのモデルに使うことができます。ゴリラポッドはもちろん、カメラネジのある三脚にタブレットをとりつけることも可能。

このクランプがあればテレワークやモバイル授業がこれまで以上に快適なものになることでしょう。

(画像はプレスリリースより)

【参考】
※ヴァイテックイメージング株式会社 プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp