1. HOME
  2. ビジネス
  3. 『AI editor』に画像のチェック機能など新機能が追加
ビジネス

『AI editor』に画像のチェック機能など新機能が追加

ビジネス

サブスク型校正・校閲サービス

PCなどのアプリケーション企画・開発を行う株式会社ミラセンシズは、提供している『AI editor』の新機能を2020年6月1日にリリースしました。

『AI editor』は、最先端のAIを活用した文章校正・校閲ソリューションです。幅広い業界20社以上で問い合わせ、導入が進んでおり、サブスクリプション型サービスとして提供されています。

料金体系は、初期費用10万、月額利用料30万円からと初期コストを抑えた導入が可能です。

3つの新機能でバージョンアップ

ひとつ目の新機能は、企業ロゴやデザインなど画像の使用が規約通りかをチェックする画像検出機能が開発されました。形状や色などに変化がある場合、自動検出しアラートで通知します。

2つめは、記載された住所の実在・名称・市町村統廃合のチェックを行い、不備の際はアラートで通知する機能です。

3つめは、最新の自然言語処理技術「BERT」を採用し、これまでの課題だった誤字脱字検出機能の精度改善が実現されました。

同社は今後も、英語対応や人物名などの表記揺れチェックなどの機能をリリース予定です。

(画像はプレスリリースより)

【参考】
※株式会社ミラセンシズ プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000048611.html