1. HOME
  2. ビジネス
  3. マスクをしたまま1秒で体温を非接触測定するAI 検温モニタ
ビジネス

マスクをしたまま1秒で体温を非接触測定するAI 検温モニタ

ビジネス

AI 検温モニタが重要視されている

2020年5月25日、LM TOKYO株式会社は「AI 検温モニタ KAOIRO-カオイロ-(以下、カオイロ)」の発売を発表しました。

新型コロナウイルス感染症の猛威により、感染を予防するための手段が注目を集めています。様々な感染予防策が登場していますが、そのなかでも特に熱い視線が注がれているのがAI 検温モニタです。

このAI 検温モニタは体温を非接触で測定可能であり、人が集まるオフィスや学校などでも体温計の受け渡しによる接触リスクを抑えることが可能。また、マスクをしたままで顔認証できるところも感染予防につながります。

カオイロの特長

今回同社が発売したカオイロは高速検温を実現。検温スピードの速さだけでなく、誤差が0.2度という温度測定精度にもこだわっています。異常温度を検知するとその場でブザーもしくは音声で知らせるため、体調不良者の入場や入室を防ぐことが可能。

3万人分ものデータを自動的に保存するため、施設利用者で後日感染確認された人がいた場合でも接触した人の確認が容易になります。

また、設置のための工事が必要ないいところもポイント。施設の入り口に置くだけで使え、企業での勤務管理や学校での出席管理にも役立ちます。

(画像はプレスリリースより)

【参考】
※LM TOKYO株式会社 プレスリリース
https://lm-tokyo.co.jp/