1. HOME
  2. ビジネス
  3. マネーフォワードとLayerXの提携によりDX支援をさらに強化
ビジネス

マネーフォワードとLayerXの提携によりDX支援をさらに強化

ビジネス

業務提携を発表

2020年5月22日、株式会社マネーフォワードは株式会社LayerXと業務提供したことをプレスリリースにて発表しました。

現代社会においてデジタルテクノロジーと産業は切り離すことができない関係へ変化しました。デジタルテクノロジーを駆使した新しいサービスやビジネスモデルが次々誕生しており、これまでのビジネスモデルではそれらに太刀打ちできない場面も出てきています。

このような状況に適応するには環境変化への柔軟な対応やデジタルトランスフォーメーション(以下、DX)を進めていく必要があるのですが、解決しなければならない課題が多く、思うようにDXが進められない現状があったのです。

そこで同社は「すべての経済活動をデジタル化する」というコンセプトを掲げている株式会社LayerXと業務提携をすることによって、あらゆる産業のDXを支援することに。

デジタルシフトを推進したい

新型コロナウイルス感染症拡大により、厚生労働省はテレワークを推進していました。

しかし、行政機関をはじめ、民間企業においてもハンコや紙、FAXなどのアナログ的業務プロセスが必要なところは少なくありません。そのため、テレワークをしたくてもハンコをもらうために出社しなくてはならないという人もありました。

そのような行政機関や民間企業のデジタルシフトを推進することによって、「withコロナ」では事業への影響を最小限にとどめ、「afterコロナ」ではさらなる成長に貢献できるのではないかと同社は考えています。

(画像はプレスリリースより)

【参考】
※株式会社マネーフォワード プレスリリース
https://corp.moneyforward.com/