1. HOME
  2. ビジネス
  3. アキュラホーム、ロボット「ゴーカンナ君」が案内する無人モデルハウスを全国に展開
ビジネス

アキュラホーム、ロボット「ゴーカンナ君」が案内する無人モデルハウスを全国に展開

ビジネス

AI・IoT・ロボット技術を導入した無人モデルハウス

株式会社アキュラホームは、AIやIoT、ロボット技術を取り入れたトータルリモートシステムによって運営される無人モデルハウス「ミライモデル」を、4月29日から全国17ヵ所でスタートしました。

「ミライモデル」では、個人の自宅から専用のタブレットにより、カメラ内蔵の案内ロボット「ゴーカンナ君」を遠隔操作して、リアルタイムでモデルハウスを見学することができます。

そして、異なる仕様・プランで建築している全国のアキュラホームグループ、アライアンスメンバーのモデルハウスの中から好きな場所を選択し、1つのモデルハウスから、その場でリアルタイムの映像により双方向でバーチャルに見学することが可能です。また、モデルハウスに限らず、建築現場などの見学もできます。

さらに、電話・メール・ビデオ会議システムなどを活用した「住まいの勉強会」も実施し、自宅にいながら、家づくりのプロがプランや見積もり、土地探しなど幅広く相談に応じます。

ゴーカンナ君による案内が体験できるモデルハウスは、東京都内の練馬営業所、八王子第一営業所、AQレジデンス馬込営業所、その他、埼玉県、神奈川県、千葉県、茨城県、静岡県、愛知県、大阪府、兵庫県、広島県、岡山県にあります。

6年前から無人モデルハウスを研究・開発

アキュラホームグループでは、6年前より無人モデルハウスの研究開発に取り組み、4月1日に、「さいたま新都心コクーン営業所」を、非接触で案内可能な無人モデルハウス「ミライモデル」としてオープンしました。

そして、この「ミライモデル」は、ロボットが案内する安全・安心なモデルハウスとして好評を得て、全国17ヵ所で展開することとなったものです。

これはアキュラホームグループならびにスマートアライアンスビルダーメンバーが共同開発し、株式会社生活革命のロボットソリューションにより実現しています。

(画像はプレスリリースより)

【参考】
※株式会社アキュラホーム プレスリリース
http://www.aqura.co.jp/company/news/pdf/200428.pdf