1. HOME
  2. ビジネス
  3. オプティム、オンライン商談サポートサービスを無償提供
ビジネス

オプティム、オンライン商談サポートサービスを無償提供

ビジネス

テレワークでの商談をサポート

株式会社オプティムは2020年4月28日、オンライン商談サポートサービス「OPTiM Cafe」を6月末まで無償提供することを発表しました。

外出自粛に伴い、在宅勤務やテレワークを取り入れる企業が増え、対面で行っていた商談やセミナー、会議などをオンラインで行うことが必要不可欠となっています。

電話だけでは、表情が見えないためコミュニケーションが難しく、資料などを閲覧しながらの提案が困難な場合があります。

ID不要、アプリだけで利用可能

「OPTiM Cafe」は、ID登録することなくアプリをインストールすれば画面共有ができるサービスです。

マルチデバイス・マルチOSのため、Android、iOS、Windows、MacOSといずれのプラットフォームにも対応。手持ちのパソコンやスマホで使うことができ、電話や他のオンライン通話システムとも組み合わせて利用可能です。

同時接続5台、マルチブラウザ対応

無償提供期間では、同時接続デバイス数は5台、連続接続時間が最大60分となっており、画面共有機能やマルチブラウザビューワーを利用することもできます。

同社は「OPTiM Cafe」が全国で活用されることで、外出自粛率向上に貢献したいとしています。

(画像はプレスリリースより)

【参考】
※株式会社オプティム プレスリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/211223