1. HOME
  2. ビジネス
  3. 「WOVN.io」の導入により三菱UFJダイレクトが多言語に対応
ビジネス

「WOVN.io」の導入により三菱UFJダイレクトが多言語に対応

ビジネス

コストをかけずに多言語化が可能

Wovn Technologies株式会社は2020年3月25日、同社が提供する「WOVN.io」が株式会社三菱UFJ銀行に導入され、サービスが開始されたことを発表しました。

「WOVN.io(ウォーブン・ドットアイオー)」とは、Webサイトやアプリを最大40言語に多言語化するソリューションで、15,000サイト以上で導入されています。

既存のサイトに後付けできるため、システム開発や翻訳などにかかるコストを削減することができるメリットがあります。

金融サービス利用の不便を解消

現在、在留外国人数は、2018年末時点で過去最高の約273万人となっており、日本で生活する上で金融サービス利用時の不便性が課題となっていました。

増加する外国人顧客に対して、基本的な手続き機能をインターネットバンキングで提供するため多言語対応の必要性を感じ、「WOVN.io」の導入に踏み切りました。

三菱UFJダイレクトに導入したことで、コストをかけることなく、迅速に多言語化を実現。英語や中国語、韓国語など5言語に対応しており、言語のストレスを感じずに手続きや取り引きを簡単に行うことが可能です。

同社は、増加するであろう在留外国人とのより良い共生社会を実現するべく、サービスの展開と多言語化を推進するとしています。

(画像はプレスリリースより)

【参考】
※Wovn Technologies株式会社 プレスリリース
https://wovn.io/ja/blog/pressrelease-mufg/