1. HOME
  2. ビジネス
  3. アズミーが世界初〈Safety2.0 レベル1〉を取得
ビジネス

アズミーが世界初〈Safety2.0 レベル1〉を取得

ビジネス

認証取得により展開範囲が拡大

アズミー株式会社は2020年3月13日、世界初のEmbedded AIを使用した安全AIカメラシステム【ACUC-0002】が〈Safety2.0 レベル1〉コンポーネント認証を取得したことを発表しました。

〈Safety2.0 レベル1〉は、一般社団法人セーフティグローバル推進機構(IGSAP)が審査・認証を行うものです。今回の取得により認証エリアに展開できない特殊車両でも、同商品を装着することで展開することが可能になります。

高度な水準の検知能力

安全AIカメラシステム【ACUC-0002】は、ネットワーク不要で低電力動作を実現したことにより、ユニットコストやランニングコストを軽減。Embedded AI 技術により現場に要求される過酷な耐環境性能や安全性能、検知能力を高い水準で満たします。

同商品は、左側方・右側方・後方の3眼のAIカメラと警告ブザーをセットにした新商品として3月末に発売予定であり、特殊車両の形態に合わせて単品での導入も可能です。

清水建設株式会社が取り組んでいた「重機接触災害リスク低減システム」で採用され、過酷な環境においても「認知・判断」能力を持たせて協調安全を実現することが可能となります。

(画像はプレスリリースより)

【参考】
※アズミー株式会社 プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000031970.html