1. HOME
  2. ビジネス
  3. プログラミング不要の「MatrixFlow」ライトプラン登場
ビジネス

プログラミング不要の「MatrixFlow」ライトプラン登場

ビジネス

AIベンチャーである株式会社MatrixFlowは2020年72月26日に、AI構築プラットフォーム「MatrixFlow」の個人ユーザー向け”ライトプラン”をリリースしたことを発表しました。

機能を限定した低価格プラン

データサイエンスを始めるに当たり、直接的かつスピーディさが求められるなか、法人向けに提供してきたプログラミング不要のAI構築プラットフォーム「MatrixFlow」が、一部機能を低価格で個人向けに提供することになりました。

ドラッグ&ドロップなどの簡単なマウス操作だけでデータサイエンスを行え、短時間で理解できるようになるため、人材不足の解消やAI技術活用の推進が期待されます。

ライトプラン概要

ライトプランでは、データ容量が80MB、レシピの編集や保存、学習サーバーのアップグレードができ、学習済みのAI数は10個保存可能です。

組織機能やサービス管理機能はなく、人事特化レシピブロックは使用不可。金額は、月々2,980円(税別)となっています。

同社は「MatrixFlow」の活用推進、機能の拡充を行い、AI開発の加速・拡大を促進、さらなるプロダクト・サービスの開発や市場開拓を行っていくとしています。

(画像はプレスリリースより)

【参考】
※株式会社MatrixFlow プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000014.000041251.html